上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の京都の競技会について たくさんのメッセージ いただきありがとうございました。
これからも キートスと へっぽこながら楽しんでがんばります!

ということで、
今日、第2戦目 関西訓練CH競技会にチャレンジした。

朝、いつもどおり起きて お散歩。
夫も一緒に散歩できたので、ワイズとキートス 一緒にお散歩

2011 4 10 桜 

公園の1200本あるといわれている桜は満開。
ワイズ&キートス記念撮影。

ワイズ来年も桜を元気で見れるかな・・・なんて思うとウルウルしそうになったりして…。

競技会は夫を残し・・・
キートスとワイズをつれて出かけた。

暑くなりそうなお天気。キートスをはやめに出すこととして
練習をはじめたら・・・。

夫のバイクがやってきた。
キートス気がついた!

夫なりに離れて停まったつもりだろうが・・・。キートス気がついた。
私より夫が好きなきーちゃん。
振り返り振り返り夫を探す。

不機嫌になった私は車に戻り、リセット。
夫に抗議の電話をかけた。

しばらくして 仕切りなおし。

不安な気持ちを持ちつつ・・・。
スタート。

きーちゃんの本名をなのったところ、
審査員から「犬舎名」や『繁殖者』について質問をうけた。
不思議なスタート。

まあ、ふつうに紐つき脚側行進をして
まあまあ、ふつうに 立止して くるくるまわって。

紐なし脚側行進。
きーちゃんの首輪からリードをとり、リードを輪にして肩にかけようとした瞬間。

きーちゃん 脱走


呼んでも来ない。
行くと逃げる。
離れると草を食べてる。
近づくと
「でへへへへ♪」
という顔をして走り出した。
今回はリングの周りに「網」が張り巡らされていた。
ちょっと安心。

やっとのことで捕まえてリードにつなぎ、
失格やん・・・
と審査員にお詫びして帰ろうとしたら
「せっかく来てんから 最後までしていき」
と優しいお言葉。

紐なし脚側行進からスタート。
キートスは順調に最後までこなした。

アクシデント後 ひきずらないのがキートスの長所みたいだ。

試技を終え、講評。

「いっつもは どう?」
「いっつも・・・まだ2回目でして・・・」
「前回はどうやった?」
「前回は 実は 優勝やったんですが・・・」
「まあ、いろいろあるわ ははははっ」
と審査員は笑ってくださった。

「それより」
「それより?」
「展覧会 だしてる?」
「いえ」

「展覧会だす犬やで。
まとまったいい犬や。
展覧会 だし
展覧会だして 繁殖すべき犬や」

との 不思議な講評。


ふと・・・
ワイズにショーをすすめた 見知らぬおじさんとの会話
(ワイズと歩いた道6月4日)を思い出した。

まさか・・ね。

失格になったけど、最後までさせてくれた。
得点って何点くらい つくんだろ???
とある意味 発表を楽しみにしていた。

なんと

97.5点

作業と作業の間 なので 失格ではなかったらしい。

3位には入れなかったけど
チャンピオングループ という 賞状をいただいた。

キートス&きよごんってけっこうと競技会楽しめるペアかも(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。