FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.02 お嬢様への道
週末は ジャパンインター。

そんなことは関係なく、悲鳴をあげた我が家。

昨夜 暴風が吹き荒れるなか、きーちゃんを庭に放し、ごそごそ用事をしていたら、きーちゃんもゴソゴソ。
庭から駐車場を仕切るアコーデオン門扉の下から、首をいれ、前脚をいれ・・・。

かきよせた、ワイズの袋入りうん●。
新鮮うん●入り。

「取れた!!!」
と自慢げに咥え、私の前に走ってきた。

叫ぶと飲み込むかもしれない。
そっと「出して」とささやいた瞬間。

「もぐもぐ ゴクっ」

飲み込んだ。

「ぎゃ~~~~~っ」

なんでそんなもん食べるん?
青くなる私を尻目にきーちゃん ご機嫌。

昔、ワイズはパンストを飲み込んだ。
ワイズは生のじゃがいもも飲み込んだことがある。
ワイズはソックスも食べた。
そんなことを思い出していたら、
「大丈夫 吐かせられる」
妙な自信がわいてきた。

冷静に きーちゃんにうん●袋を吐き出させることができた。

きーちゃん 誤飲は せめておもちゃにしてくれ。
生うん●入り、うん●袋は ちょっとお嬢様のすることじゃないよ。

私が何か??



ワイズは音楽を聴く。
バロックが好き。マーラーやラフマニノフも好き。
最初に好きになったのは シベリウス。

でも、私が歌う、森のくまさんの替え歌
♪ ある~日、森の中、ワイズに出会った♪
も好き。

きーちゃんは 音楽は関係ない。

ワイズは引き出しを開け、その中から 好きなおもちゃをひとつだけ、咥えて持っていく。
きーちゃんは引き出しの中をかき回し、ぐちゃぐちゃにして、結局持っていかない。

ワイズはいろいろ「工夫」をする。
まっすぐ進めなかったら 別のアプローチを考える。
きーちゃんはまっすぐ進めなかったら、障害物をたたきこわし まっすぐ進む。

きーちゃんを品のあるお嬢様に育てようと思った。
人間のこどもでも 美しい音楽を聞いて育つと 穏やかないいこになると言われている。
野菜だってモーツアルトを聴いて育つと 味わい深い野菜になるなんていわれる時代だ。

じゃあ、犬だって。

きーちゃんが赤ちゃんのころから、ワイズと一緒に、たくさんの音楽を聞かせた。
ワイズは好きな曲とそうでない曲は態度でわかる。
イライラしたときは アルビノーニのアダージョで一発で、トロ~って顔になる。

きーちゃんは クラッシックより、廃品回収の車のアナウンスを聞くと喜ぶ。
イライラ ピーピー 泣くときは、音楽より 私の「うるさい!」っていう 叫び声のほうが効果大。

徒労。。。

その響きが 頭の中に 渦巻いている。

きーちゃんは ラフマニノフより ワイズのうん●が好き。
お嬢様への道は険しい。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。