FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ずっと、バタバタしてて、更新していなかったら、「病気?」ってご心配をいただいた。

元気です!ワイズもきーちゃんも 私も 夫も みんな元気です(^^)

ブログが眠っているあいだに
訓練所の選び方についてお問い合わせをいただいた。

正解というではなく、あくまでもこんな考え方もあるということで、読んでいただければなあと思う。

ワイズもキートスも訓練士さんにお世話になっているが、ドーベルマンには必ず、訓練士が必要だというわけではない。
犬を飼うにあたって、自分の思い描く「犬との生活」にそぐう犬のしつけ等が自分でできるなら、訓練士に頼む必要はない。自分の生活なので、自分で教育するのが最善だと考えている。
能力的なこと、時間的なことで、それが、自分でできないなら、プロにお願いをする。
お願いをしても、完全に任せてしまうことは私は考えていない。
あくまでも「ウチの犬」。訓練士さんだけの前でいい犬になってもなんの意味もない。
私が、私の意志で犬を扱えなければ、話にならない。

いまお世話になっている訓練士さんに出会うまでに、いくつもしつけ教室などを経験した。
そのなかで、お願いする訓練士さんを選ぶにあたって、私の心の中の基準ができた。

まず、どんな犬にしたいか。
一緒にいて楽しい家庭犬なのか、どの程度一緒に出かけるのか、一緒にスポーツをするのか、訓練競技会で好成績をおさめることを求めるのか。
それが決まらないと、訓練士さんも決まらないだろうと思う。

しつけと訓練は別のものだという理解をしている。
訓練競技会で優秀な犬が立派な家庭犬というわけではない。

訓練士という国家資格のようなものはない。
「私は犬の訓練士です」
と名乗れば、訓練士になれてしまう現実がある。
警察犬協会などは厳しい基準で公認訓練士なるものをつくっている団体もあるが、通信教育で訓練士になれるものもある。

教育方針もさまざま。
昔ながらに厳しく体罰をもって教育する訓練所もまだ存在する。
きっとワイズなら、数分で性格が壊れてしまうだろう。
とにかくほめて叱らないという教室もある。
ワイズならいいかもしれないが、きっときーちゃんなら、制御不能になるだろう。
きっちり叱りましょう+うんと誉めましょう方式のところも多い。

どれが一番いいのか犬の性格によると思う。
私のような素人には子犬のときに「性格」など見抜けない。
では どうするか。 犬にあわせて指導方針をかえてくれる訓練士(訓練所)を選んだ。

また、訓練競技会を目指すなら、競技経験が豊富な訓練所を選ぶべきである。また、目指す課目を得意とする訓練所を頼った方がいいと思う。
JKC公認訓練士といえども競技会に出場したこともない訓練士さんも多い。
競技会を知らずとも家庭犬としてのしつけや問題行動をする犬の扱いなら、犬の心をつかみ、ピカイチという方もいるので、飼い主が目指す方向により、頼るべき訓練士がかわってくるだろう。

そして、訓練士として選んだ人が「人間」として、信頼できるか。
私のように家の鍵を渡し、留守中にいろいろお願いするケースでなくとも、訓練士と飼い主が人間同士としていい関係が築けることも大切だと思っている。

どんないい訓練士にめぐりあったとしても、最後はやはり飼い主。
穏やかな性格の犬でも反抗期もあるだろう。穏やかな犬でないなら、なおさらだ。

こういう犬種だから。もう、○歳だから。●●だから。

言い訳を考え、犬とまっすぐに向き合うことを避けては、犬との関係は築けない。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。