上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山歩きが好きな夫は、この季節になると 毎週 私たちを山歩きに誘う。

黒姫(ワイズと歩いた道参照)で懲りてから、まともな山には絶対に行かない。

あれ以来、私たちにとって「山」とは「里山」を言う。

今週はかねてから、気になっていた散策道へいった。
自宅から30kmほど離れたところで、自然の里山を若干整備した散策道となっていて、トイレが管理棟にあるのが魅力だ。

毎年、秋になると ワイズをつれて 里山を歩いてきた。
今年はきーちゃんも一緒。
先週は市内でプチハイキングにいったが、きーちゃんも山が大好き。
ワイズもはりきって歩いていた。

今日は、車に荷物をつみ、また、家に入り、追加の荷物を車に入れようとしたら

「ん?」

kan Nov.2009 045


ワイズのバリケンから犬の脚が・・・。

おいおい、ワイズくん。
いつのまにか、スタンバイOK?
置いていかれたくなく、勝手に 早々にワイズ ご乗車。
バリケンのドア 開いてた??

1時間ほど車を北上させ、入り口に到着。
看板のなかから、ちょうどよいコースを選択した。

ほどほどのアップダウン。
積もった落ち葉を踏みしめて歩く。
湿地帯には木道が整備された散策道。

s shicchi Nov.2009 056

冬の始まりを感じさせる中、ワイズもきーちゃんも るんるん 楽しそうに歩いた。

木道ではきーちゃんワザと湿地帯に落ちる。
「でへへへへ♪」
泥がついた体をくねくね、夫のズボンにすりつけ、泥を落としてた(笑)

s yashiro 2


きーちゃんはフレキシで右左、前へ後ろへ。
私たちの倍以上歩いた。

あ~~~ 楽しかった。
きーちゃんもワイズも大満足。

気持ちよかった。
こんなにいい散策道。日曜日なのに 帰るまでに2組しか人間をみかけなかった。

もったいないね。

さあ、山へ行こう。





スポンサーサイト
2010.07.23 ある夏の休日
長くサボっていたら、何人もの方から「元気?」「ワイズが調子悪い?」「どうしてますか?」と心配してメッセージをいただきました。
ごめんなさい。 バタバタ忙しく時間に追われていました。

この2週間を振り返り・・・・
綴ってみようと思います。


********************************


夏の風物詩。カブトムシとスイカ割。

ワイズの子供ともだち1号 と 2号 が我が家に集結。
子供友だち3号候補を交え、
スイカ割をやった。
見たことあるけど やったことない 3人は
ワクワク♪

まずは子供ともだち3号候補

すいか割2

そして 2号

すいか割3

ちょいっと芯をはずした(^^)

すいか割4

1号は 写真はないが どまんなか!

かおじゅうにすいかをつけながら、すいかをかじったあと、スプリンクラーで水遊び。

へとへとの私を尻目に彼らは元気いっぱい。
焼肉を食べる食べる!!!!

すいか割の夜2

子供友だち3号候補は 1号2号ともに初対面だが、あっというまに仲良くなった。
親がいないほうが、子供はうんと打ち解ける。

お風呂にはいったあと、リビングでまったり。

すいか割の夜

ワイズもきーちゃんも 甘えまくっていた。
ワイズワイズ、きーちゃんきーちゃんとずっと呼ばれあそんでもらって大満足。

きーちゃんは、2号のことは同世代の「犬」だと思っている様子。

すいか 記念撮影

2号もきっと自分のこと犬だとおもっているように見えた。

翌 早朝。
カブトムシとりへ。
メス1匹とクワガタ牡1匹。
発見。

少し前にワイズと私がGETしたカブトムシと一緒に2号は帰路についた。

子供のいない我が家。

子供の扱い方はわからんので、私は彼らを子供として扱わない。

自分の意思ははっきり伝えること。
自分のことは自分でやること。
ぐずぐずしないこと。
子供同士でも相手のことは気遣うこと。

親がいないと彼らはしっかりしている。
私が心配することは何もない。
会うたびに成長しているのがよくわかる。

今回は一番年下の3号がいたことで、
1号と2号が 
とてもやさしい おねえさん おにいさん の一面を見せてくれた。


ただただにぎやかで、笑ってばかり。台風のような1泊2日だった。


3号は都合により、夜10時前に帰宅した。

みんなで3号の家まで車で送っていった。

車が発進するとき 2号は車の窓から 3号に

「来年も会おな~!」

と声をかけた。


夫と私はつぶやいた。

「どこでや」


数日後、3号から連絡があった。

「来年は絶対に泊まる」

2号の帰り際の言葉。

「次は 2泊3日がええわ」


「悪いけど、私の体力は1泊2日が限界やわ」





 
11月3日、ワンコイン運動会にワイズ&キートスをつれ参加した。

お世話になっている訓練士さん有志が主催しているもので、関西一円遠くは広島からも参加者が・・。
200頭くらいきてたんじゃないか。

普通の犬行事と違い、やたらと大型犬が多い。
ドーベルマンもショーよりたくさん参加していた。

午前中が服従の部。
午後からは運動会。徒競走、ボール運び もってこい競争・・・

午前中、
きーちゃんで初級。
ワイズと中級にでてみた。
ワイズには1年ほどなんの「指示」もしたことがないのでとっても心配。

きーちゃん・・・。
ひもつき脚側行進と



伏せでキートスはすぐにちゃんと伏せた。
よし!と思ったその瞬間 
きーちゃんは なにを思ったか

ゴロン

へそ天で仰向けに。

ギョギョ 

そんな犬みたことない。
そんなこんなで、ボロボロ。

講評ではきーちゃんは責められず、私に厳しい言葉が。

犬はコマンドでちゃんと動けるレベルにみえます。
脚側にいても リードを張りつづけているので
犬をもっと信頼してください。

と。

きーちゃんを信頼・・・。
ヘソ天は信頼されていないことに対する抗議か?
それとも 単に なめとるのか?

79点 たくさんの参加者がいたが、下から20位くらい。
中の下というか 下の上 というか・・・。

まだまだ、スタート。
ゆっくりがんばろう。

ワイズと中級。

ワイズはまるでやる気がなく。
超スローモーションな動き。
「なんで いまさら こんなこと するん?」
「やれ、いわれたら やるけど・・・」

伏せでも コマ送りのようにゆっくり前に脚をすべらせていき「伏せ」

運動会 中級 ワイズs

でも 動かないことは得意(笑)

最後の招呼は来いと言おうと 大きく息をすったら、それを合図に来ちゃった。

講評では
「ホントにやる気ないですね。
それでも確実に動くとそれなりに点数はでるんですよ」
と言われた。

中級結果

それなりに点はでた(笑)
98.5点   5位にはいった。

ワイズが不満そうだったのは 中級だったから?
来年 ワイズが元気だったら、上級にでようね。

午後からはお楽しみの運動会。
きーちゃん 大活躍!
昨年も徒競走(50m?)にでた。
昨年はパピーだったきーちゃん6秒4くらい。
それでも一生懸命走って 楽しそうだった。

本番!

きーちゃんは弾丸と化した。

徒競走 きーちゃん

5秒15

大型犬のクラスだけでも120頭くらいでていた???
大型犬のクラスはボーダーが上位を占める。
4秒台が10頭ほどいた。

たくさんでていたドーベルマンではたぶん一番速かったんじゃないかな?って親ばか。
がんばったね きーちゃん。大満足。

ワイズとボール運びにでた。
犬と飼い主の手首を紙テープでつなぎ
3つのテニスボールをちいさなラケットで運ぶという競技。

ワイズは自分でボールを咥えようとした。
無意識にチョークを使おうして紙テープが切れ、
瞬時に 撃沈。

すごく楽しい1日だった。

たくさんのお友だちにも会えた。

はじめてのお友だちもできた。

徒競走のため並んでいるとき、偶然 前後になり、おしゃべりに花をさかせた
かわいくてお利口なドーベルのなゆちゃんのママ。
また いつかお会いしたいなあ。

ワイズのおともだち。ベドリントンのファルダ 

ふぁるる 笑ってる


楽しくて ピョンピョン。
笑ってるでしょ。

強引にお誘いした ドーベルのノエルちゃん エンツォくん
お疲れ様でした。
写真なくてごめんなさい。

激走 ラズリ

徒競走 ラズリ


最後は
グランドCH 完成している 憧れのサーフィ&サーフィのママ

sa-fi

きーちゃんが サーフィーのようにいいこに賢くなりますように。


追記

きーちゃんが この運動会で ちょっとブルーになることがありました。
たいした出来事でないと思っていたけど 尾をひいているようで・・
帰ってからも同世代の同性別の子供を見ると嫌な顔をしたのが心配。

きーちゃんは 120%人間が好き。
きーちゃんのことを嫌いだという人にも甘えて撫でてもらうほど 人 が好き。
人に歯を当てることすら知らない。
このまま どうか このまま 育ってほしい。

3~5歳できーちゃんにおやつをあげて撫でてくれる犬好きな男の子
で協力してくれるコ近くにいたらなあ・・・


連休は、横(東西)に移動すると渋滞で疲れる。
縦(南北)に移動すべし。

名神も中国道も山陽道も阪神高速も渋滞。
時間も体力ももったいないし、なによりもせっかくのお休み。
イライラせずに人の少ないところで穏やかにすごそうと
季節のよい時期のお休みには
遊びにいくのは北を向いていくことにしている。

夫は人ごみが嫌い。
自然を求めて山に行って混雑していると
うんざりするらしい。
(私は連休ならそんなもんだとあきらめている)

きよごん家 恒例 里山ハイキング。
今回は兵庫県の真ん中あたりにある翠明湖のところにある里山
(なか・やちよの森)
というところに行った。
山は自然のままだが、拠点ごとにトイレなどが整備されているので
野●●に抵抗のある女性にも安心。
ワイズは2回目。きーちゃんははじめてのところ。

GWではあるが・・・。
期待を裏切ることなく駐車場は空いているというか、貸切状態。

2011050401.jpg

(山にいかなくともこの気持ちの良い駐車場で
お弁当を食べればいいやんと思っていたきよごん)


記念撮影をして出発。

2011050402.jpg

きーちゃん なぜ、口をあける・・・(ーー;)

ワイズにあわせて 休憩しながら歩こうと
いうことで出発した。

がぜん張り切るワイズ。

道は思ったより急で・・・
途中、数回 ゼーゼー いって しゃがみこんだ 私。

2011050404.jpg

こんな岩場もあって
心配だったワイズは・・・。

私の体重が負担になっては事故につながると
フレキシを緩めたら・・・
ひょいひょい 駆け上がり。

2011050403.jpg

途中でしんどくて あがることも降りることもできず
立ち往生する私を上から
ワイズは心配げにのぞく・・・。

きーちゃんは・・・。
最初10分くらい、夫を引きずりギャロップで猛ダッシュ。

しかし、あっというまに 体力を使い果たし・・。
おりこうに(単にしんどかっただけ)夫の脚側で
ゆっくり歩いていた。

休憩するときーちゃんはあっという間に回復する。
回復しないのは きよごん。

体力の相関関係。

夫 >ワイズ  > >  きーちゃん>きょごん

獣医さんに ワイズの後脚が弱くなっている・・・と報告したが
まだまだ。大丈夫。

途中 穏やかな小径で記念撮影。

2011050405.jpg

約3時間の山歩き。
おすすめ散策コース以外のところを歩いたせいか?
途中ですれ違ったのは男性1名のハイカーのみ。

こんなにいいところに みんななぜ来ないんだろう。
有名なハイキングコースで渋滞(人の)して歩くより気持ちいいよ。




夜、ワイズもきーちゃんも 爆睡。
寝言で会話しているかのようだった。






元町の東側。
北野と旧居留地を結ぶ 洗練された坂道が「トア・ロード」

toa road
(拝借した写真です)

ホテル・レストラン・ケーキ・パン・ブティック・・・。
有名どころが並ぶ道。

そんなおしゃれな街に

きーちゃん デビュー!!

夫の幼なじみがオーナーのブティックへお邪魔した。

20110506 toa road2



blanc de noir (ブラン ノア)(スタッフさんのブログ)

頻繁に日本とフランスを行き来して買い付けてくるお洋服。

リクエストしたら輸入してくれるが(^・^)v
今日は、お店にきっと巨大な私のサイズはない(ーー;)だろうと、
洋服には目もくれずにきーちゃんたちの記念撮影。



お店の前で記念撮影していたら、
道を通る人 にたくさん
「かっこいい」
「かわいい♪」
と声をかけてもらって、ご機嫌のワイズときーちゃん。

20110506 toa road1

田舎娘みたいと言われたこともあるきーちゃん
これで正真正銘 神戸っ子だよん。

でも、気のせいか・・・。
たしかに・・・。
ワイズのほうが都会っ子ぽくみえる・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。