上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.03 ワイズの近況
ワイズと歩いた道~完~ あのころから、もう2年。
「いまも、ワイズは元気ですか?」
とメッセージをいただいた。

ワイズ 8歳4ヶ月半。
元気である。走ることをやめたのでお腹まわりが「おっさん」になってきたが、白髪の1本もなく、顔も老けてこない。

アメリカのようにドッグショーで「シニアクラス」があったなら、いい線いくんじゃないかとひそかに思っている。
飼い主の欲目がたくさ~ん はいってだが、ワイズは日本で指折り綺麗な8歳だと思う。
この写真は4月 ドッグランで撮ったもの。おじいちゃんには見えまい。


s woodchip1


ワイズの日常はといえば、

ワイズの部屋=私の部屋
私の部屋を拠点に自由に庭に出たり入ったり。

ワイズドア08 09 011


お留守番のとき、ワイズは自分でお気に入りのタオルケットをもって庭に出かける。
玄関ドアの前に自分で敷き(写真のは私が敷いた)、「お仕事」をする。

玄関


『お仕事』ってただ、寝てるだけ。
でもいるだけで、知らない人は入りにくい。
暑かったり、雨が降ってきたり、爆睡したくなったら、犬ドアから部屋にもどっているようである。
雨が降ったら、お気に入り毛布は自分で部屋の中に運ぶ。

のんびり、マイペースで 長生きしてほしい。

ところで、

このブログがきっかけで、昨日、ショーチャレンジ中のかっこいいドーベルのカイザー君に再会できた。まだ、若いので、これから、どんどん、男らしく成長していくのが楽しみだ。秋からドッグショーの見学の楽しみがひとつ増えた。
写真を撮り損ねたのが、心残り・・・。
スポンサーサイト
ワイズの写真が「止まっている」ので、元気に走れるかとお尋ねいただいた。

はい、とても元気に走りまわれる。

7歳11ヶ月の疾走。IN 天草

amakusa1.jpg

amakusa2.jpg

amakusa3.jpg

8歳2ヶ月の疾走。IN 北軽井沢

karuizawa1.jpg

karuizawa2.jpg

カメラが追いつかないほど、走っている。
2009.08.30 ワイズの変化
金曜日の朝からワイズのキーちゃんに対する態度が変った。

相変わらず、体当たりされても 耳をかじられても 怒らず、やられっぱなしだが、ワイズのおもちゃについて自己主張をするようになった。

ワイズのおもちゃがほとんどきーちゃんに取られたので、ワイズに新しいおもちゃを買ってあげた。
案の定、きーちゃんはワイズの新しいおもちゃを横取り。
ワイズは一度は
「しゃーないなあ」
と新しいおもちゃもきーちゃんに譲った。

が、しばらくして、きーちゃんがほかのものに気を取られた瞬間に奪還。

それからは、きーちゃんが

「それ、あたしにくれたやん」

と取り返しにいっても、

「もう、いやや」

と 唸りはしないが、ニッて歯茎をだした顔をする。

きーちゃんそのたびに私のところに

「ワイズ 兄ちゃんがいじわるいう~」

と走ってくる。

昨夜、ワイズはきーちゃんが最近あそんでいたおもちゃを集め5つのおもちゃを自分の前脚のあいだにおいて、仁王立ち。

きーちゃんはワイズの近くを走り抜けながら、様子を伺うが、きーちゃんがワイズの前で速度を落とすとワイズはちょっと構えるしぐさをする。
きーちゃん、それ以上のことはせず、私のところに

「ワイズ兄ちゃん いじわるになった」

と言いに来る。

ワイズ 我慢の限界か?

今朝、ほとんどのおもちゃを私がおもちゃ箱に片付けたところ、ワイズは新しいおもちゃだけ自分で持ち出し、取ろうともしない きーちゃん に対して 

「やらんもん」

とアピールしていた。

090829_104013.jpg


このまま、仲悪くなったらどうしよう・・・。
その後、ワイズときーちゃんの関係はなんら変ることなく、きーちゃんは好きなように振る舞い、ワイズはため息をつきながら、過ごしている。

ただ、ワイズはほんの少しの対象物については自己主張するようになり、きーちゃんもそれについては、100% ひく。
きーちゃんは 好きなように弾けながらも ワイズの顔色の変化を読み取るようになり、
「ワイズにいちゃんが怒るから、やめとくわ」
とワイズをたてることを学んだ。

蚊取り線香

突然だが、蚊取り線香・・・。

ワイズが一昨日 蚊取り線香を 食べてしまった。

最近、いたずらなどまったくすることのなくなったワイズ。
この6年あまり、蚊取り線香などまったく興味を示したこともなかった。

きーちゃんの 嬉しょんの 片づけをしている最中、
コリコリと おいしい 音がした。

蚊取り線香 1.6巻 食べた。

夜だったが、獣医さんに電話をして指示を仰いだ。

結果、ワイズは大丈夫だったが、ワイズは私に意識がきーちゃんに向くのがさみしいのかもしれない。
いままでどおり、夕食後、リビングで過ごすワイズだけとの時間も減らすことなく、大切にしているが、それでもワイズはちょっとさみしかったのかもしれない。
昨夜、帰宅すると、ワイズの顔が「丸顔」になっていた。

声がまったく出ない。

4年ほど前、夜 帰宅したら同じように首が腫れて声がでないことがあった。
ごはんも飲み込めなかった。
動物病院へ連れて行き、検査をしたら、「外傷性」
翌朝、家の裏(敷地内)で みたこともない 犬のガムを発見した。
建物内には特に侵入された形跡はなかった。
ワイズが守ってくれたのか?
このときほど、ワイズが話せたらと思ったことはない。

このことを思い出した。

しかし、元気はあり、散歩に行きたがるし、歩様も軽快。
おなかの調子も快調。
食欲はあるものの、口があまり開かない。
生馬肉とふやかしたフードを食べさせたが、完食。
4年前とは腫れ方がまったく違う。

いつものワイズの横顔

横顔JPG

今朝のワイズの横顔

へび?

写真ではそうでもないが、実際はすっごく下あごとのどが腫れていた。

獣医さんの診察をうけた。

「マムシなどに噛まれた症状に酷似している」

「家の庭にはいませんが・・・」

ただ、向かいの公園にはヘビがいる。
う~~ん
皮膚に噛まれた跡はみつからないが、なんらかの「毒」性の腫れのようだ。

私の想像。
ワイズは生きたセミを踊り食いする。
いま、庭の木の花に大きな蜂がやってきている。
セミと間違えて、食べようとしたのではないか???

夕方、公園のお犬ともだちに ヘビの話をした。

「ワイズくんの家の前の道でも たまにヘビが車に轢かれてペッタンコになってるよ。
頭が三角のもいたよ」

との情報。

薬でワイズの症状は改善してきた。

国土交通省のHP(九州地方整備局 筑後川河川事務所の図鑑)
http://www.qsr.mlit.go.jp/chikugo/manabu_siraberu/02-kawa/01_chikugo/hatyurui/mamusi.htmlによると マムシの産卵期は8~10月

妊娠期のマムシは日光浴に明るいところにもでてくるし、攻撃的らしい。
また、産卵期の毒は強くなるとか。

もし、見つけたら、ワイズは絶対に追いかける。

ちなみに昼間、きーちゃんは幼稚園にいっているので、心配はいらない。


ちなみにⅡ

私の家はヘビがわんさかでるような田舎ではない。
人口150万の街の 中心ではないが、はずれでもないところ。
こんなところでもいるなら、どこにでもいるってことかなぁ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。